« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016/01/30

有珠は、6000年前のロマンが眠る場所

070


古くから歴史のある、有珠周辺には
有珠モシリ遺跡が出土しています。

続縄文という、縄文時代の後にあたる
時代の遺跡で有珠の町全体で出土しています。

Photo
有珠モシリ遺跡から出土のイモガイ 

遠い昔から南方の貝は、ごく一部の
権力のある人しか手にすることが
できなかった、貴重なものです。
遥か遠い南海から有珠に運ばれた経路は
不明だそうです。

有珠駅の裏側にも、遺跡があるということです。
元日に有珠に行ったときに
駅にいらした方に

「有珠バカンス村」をよろしく!
と宣伝😥しましたところ、

「何をするのですか?」

と聞かれ、
「有珠観光がしやすいように
レンタサイクルや有珠マップをご用意
します!」
とお伝えしますと

「あら〜 うれしい〜」

(隣り町の方でした)

「有珠には、縄文時代の遺跡が点在
 していて、自転車があると助かるわ〜」

と、言われ初めて遺跡の町ということを
思い出しました。

ここ、有珠の町は有珠モシリ遺跡といって
だいたい、どこを掘っても、海に近いところは
遺跡が出てしまう・・・ところでした。

「6000年前のロマンが埋まっている
 場所なんですよ。有珠は!」

と教えられまして、「有珠」は
古代に浸れる、貴重な場所で
増々すばらしいところだと、
実感しました。

どうですか?行ってみたくなりませんか?

2016年4月から

有珠バカンス村プロジェクトが

始まります!

ぜひ!ロマンの有珠町に

お越しください。


有珠バカンス村プロジェクトの

 

クラウドファンディングは

 

おかげさまで68%まで

 

達成しました。

 

https://readyfor.jp/projects/usu-vacation-village

 

ご支援ありがとうございます。

 

2月15日まで、頑張ります!


2016/01/20

有珠バチラー夫婦記念堂(教会)のチャリティ葉書が出来ました!

004

新田 武さん(建築家)の水彩画をお借りしまして

 

絵葉書を作りました。

 

正面からの写真がほとんどなので、

 

とても新鮮でうつくしい絵葉書が出来上がりました。

 

新田さん、ありがとうございました。

 

 

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/です~

 

 

今回作成分は、有珠聖公会 バチラー夫婦記念堂で

 

販売するために使わせていただきます。

 

バチラー夫婦記念堂の牧師さんを兼任されている

 

札幌キリスト教会の大町司教さんに

 

届けたいと思います。

 

present

 

 

バチラー夫婦記念堂の公開は

 

例年

 

4月~ 土曜日のみ

 

となっております。

 

土曜日に教会へ行くのなら!この絵葉書も

 

ぜひ、お買い求めください!

 

 

 

有珠バカンス村プロジェクトの

 

クラウドファンディングは

 

おかげさまで63%まで

 

達成しました。

 

https://readyfor.jp/projects/usu-vacation-village

 

ご支援ありがとうございます。

 

2月15日まで、頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

2016/01/14

有珠散策 ポロノット森林公園展望台

1月13日(水)の有珠

元日より雪がさらに少ないです。
本日は展望台をご案内いたします 。

ルートその①
ここは、釣りの船が出航する浜です。
ここの右側から登るのが
最短ルートです。

満潮の海
有珠は干潮時はまた別の
海になるので、変化も楽しめる
場所ですよ〜
16
のどかでいい〜ところです。
この周辺は釣宿だらけ、です。
19
ルートその②
有珠漁業組合側ルート
本日はここから 登ります。
ここだけ積雪がありますが、頂上には
雪はありません。
14
右側に見えるのが、展望台です。

最後の階段が難所ですが
展望台からの景色は絶景です。
21
優雅に舞うオジロワシと遠景は豊浦〜静狩の方向

077
晩秋のような山頂
081

有珠山もバッチリ!
082

こちらは、左手 伊達方向の海です
飛び出しているのがアルトリ岬です。
083_2

080


真正面の海(2枚とも)
小高い丘ですが、眺望は絶景です。

刻々と変わる景色
見飽きませんよ~

下りは、別ルートの有珠湾側から
おりました。

こちらも絶景の海を見ることができます。
086


088

吸い込まれるような美しい有珠湾ブルーの海!
滑りやすいので、降りる時は足元に
ご注意を!
四季折々に楽しめる
ポロノット森林公園です。

有珠はとても身近なところに
素敵な場所が隠されています!

有珠 佐藤農園の絶品 サンフジ

伊達から有珠に向かう途中の

南有珠に
ある果物や野菜の直売所
本日は
佐藤農園でリンゴを購入しました。
この時期のおすすめは
サンフジだそうです。
sun
試食すると、サクサクでジューシーで
さわやかで甘い!

青森りんごに負けない美味しさです。
小袋は7個入り で500円
(中くらいのサイズで美味)
大袋は大きくて、持ち帰れなかったのですが
こちらは1000円です。
個人的には
伊達の野菜の美味しさに
ノックアウト寸前だった記憶があります・・・

思わず歌おうかと思ったくらいの
衝撃の美味しさのサニーレタス

伊達産(有珠含む)野菜おそるべし
(けっしてオーバーな表現ではありません
 本当にものすごい「野菜力」でした)

鮮度が違うし
味が濃い!

それと同様に 
有珠産のリンゴ
めちゃくちゃオイシイって、
どうしてだれも教えてくれなかったの
でしょうか?

もしかして
このオイシサは、秘密なのか・・・

sweat01
地域限定の販売なので
あまり知られていないのだそうですが
ジューシーで甘い
これはクセになるおいしさです。
17
国道にある 佐藤農園
18
美味しさ凝縮のサンフジ
もっと買って来たかった〜っ
と、思ってしまう「味覚」でしたよ〜
営業は8時30分くらい〜17時くらい
と、かなりアバウトな
有珠時間営業 
なんだか、ゆるゆるした感じが
とっても楽しい!
佐藤農園
有珠バカンス村のチラシを
配布してきました。
どこでも!だれにでも!
癒される場所つくり!をPRしています。
でも本日の1番の癒される場所は
ここ!佐藤農園
明るくて美人の奥様の
少しゆるめの 楽しいトークが
とっても癒されました。
おいしいリンゴと、絶妙トーク
ご馳走さまでした。
また、買いにいきます〜
このリンゴ食べたら 他では
食べられないですよ〜
ぜひ、お近くを通ったら、
有珠のリンゴもご賞味ください。
びっくりのおいしさ!ですよ〜


2016/01/11

有珠善光寺 と 有珠ファンタジー

有珠といえば、

善光寺が有名ですが、
ここは、長野の善光寺とは
まったく別の寺院です。
有珠善光寺 
歴史は古く 松前藩の藩主が1613年(慶長16年)
有珠に如来堂を建立し、阿弥陀仏を安置
「善光寺」と名付ける
その江戸時代の建立地は 現在は延命地蔵尊の
お堂が建立されています。
1638年(寛永15年)
松前家7代家老 下国宮尉慶季 鰐口を奉納
Images
例 こんな形をしたものが「鰐口」です
有珠善光寺土産 和菓子 鰐口最中
Photo
最中としては、珍しい形
それは!鰐口そのもの!なのですよ〜
貴重〜な最中はお取り寄せできます!
1666年 円空が仏像を奉納
(現在は有珠善光寺 宝物殿に展示)
大修復を終了し 本年一般公開されます。
有珠善光寺 宝物館
宝物館の拝観は、予約制となっております。
(拝観料 大人 200円)
詳しくは 有珠善光寺まで
☎ 0142−38−2007
有珠ファンタジー
大黒島.comさんの有珠の 風景
とても素敵な景色満載ですので
ぜひ、ご覧ください
2月15日まで
「有珠バカンス村」はクラウドファンディングで
活動の支援を登録しております。
有珠を盛り上げる「有珠バカンス村」の活動を
ぜひご支援ください。
こんな活動で有珠を盛り上げる予定です。
① 有珠の癒される場所・観光をWEBで
  PRします。
 (英訳にもチャレンジ中です!)
② 有珠マップをつくります
③ レンタサイクルを用意します
④ 有珠発のハンドメイドの商品を作り
  収益で有珠バカンス村の活動を行います
⑤ 最終的には、滞在型の保養施設を有珠に
  作れるよう活動していきます
有珠バカンス村プロジェクト
発起人 畑谷・松島
お問合せは
B・Nフットスクール内
有珠バカンス村プロジェクト
☎ 011ー233−0332
メールは こちらまで

Usu Vacation Village Crowdfunding

 

Usu   Vacation Village Crowdfunding

Website:   https://readyfor.jp/projects/usu-vacation-village

 

Usu , Date city, in Hokkaido, is nice and full of nature.

We want to create a center for relaxation  in Usu cho.

To accomplish this we started a crowdfunding campaign called

“Usu Vacation Village” with our friends.

20140413_1209

My name is Hiroko Hataya.

I'm a native of Date city, Hokkaido.

Since 1995,

I have operated my foot massage school in Sapporo.

My dream has always been to create an oasis like place

where people can relax and heal.

C1dbc1fcthumbnail2
 

In   Hokkaido, spring usually arrives in late April,

but in Usu the weather is nice with plenty of warm sunlight in March.

2

Mt. Usu   is one of Japan’s most well-known volcanoes with an elevation of 737 meters   (2,418 feet). It is located south of   Lake Toya and is surrounded by a rich natural environment.

 

Our first step

toward building Usu Vacation Village

is to sell our foot healing  products.

 
We will sell our products
and use the profits to expand our existing facility
and studio little by little in the future.
 

Our handmade studio.

The desks for the sewing machine is also handmade.

20140814_1215_2
 
In this photograph
I am making a sanitary pad constructed from KODENSHI fiber,
which   is waterproof and safe for the body.
These sanitary pads are ideal for women who always feel cold
and may  suffer from urinary incontinence.

 

The sole   reflects the condition of your health.

It is a lesser known fact that if your feet are having problems,

you may also have other health problems more often.

When your feet are distressed,

other parts of your body exprerience distress as well.

 

When   your heart is fatigued, your feet will get cold.

If your stomach and bowels are sluggish,

the arches of your feet will swell.

When your back feels tired,  

your toes become hard and dry.

As a consequence, when your feet get hard

and dry you are more easily prone to become irritable or angry.

The problem is that no one cares that your feet are tired.

 
The key to your health is your feet.
A5b9a5ada5e3a5f30016thumbnail2
It's time to realize that the health of your feet is very important.
4

Self-applied  foot massage lesson.

It's also good exercise during the winter season.

 

The   recycled center stick from a plastic wrap package can be used as a massage   tool that can be used while either sitting or standing. You can learn how to get rid of tired legs.

 
How do we use your donation?
 
During   the last year we spent a lot of time and money researching how to create our   products from scratch. Our efforts   were successful and we finally created our health support products. However, because all of our products are   handmade we can only produce a limited amount. We require your donation so   that we can increase our production to accept large volume orders.
 
Our   fundraising goal is 4,000,000 yen total. So far we have raised 3,200,000   yen. We are only 800,000 yen short of   our fundraising goal. With these   monies we will be able to buy materials, develop product packaging, and   purchase advertising. Please support   our first step toward building Usu Vacation Village and for the future of   Usu.

 

When   your heart is fatigued, your feet will get cold. If your stomach and bowels are sluggish, the arches of your feet will swell. When your back feels tired,  your toes become hard and dry. As a consequence, when your feet get hard and dry you are more easily prone to become irritable or angry. The problem is that no one cares that your feet are tired.
 

What will Usu Vacation Village be like?

 

We   would like to provide tours for people to visit historic landmarks and   beautiful sites in Usu. We will   produce and sell custom health foot bands and foot support products. We will also offer foot massage lessons.

 
In   addition, we plan to restore historic landmarks such as John Batchelor   Memorial Church in the future. We   will also train new foot massage therapists to volunteer their services in   disaster areas.
 


Foot   massage therapist volunteer.

 

During the eruption of Mt. Usu in 2000,

we volunteered to give foot massages and  

taught a foot massage class for the people

who were evacuated due to the eruption.

A lot of people were tired  and mentally exhausted at that time.

 

When your feet get well then your whole body gets well too. When your feet are soft, and your heart is   soft, your mind becomes more flexible. Your mind will be young and your face will look younger too.

We are   looking forward to your support for Usu Vacation Village!

Usu   Vacation Village Crowdfunding

Website:   https://readyfor.jp/projects/usu-vacation-village

You   will get a Usu postcard if you make a donation of 3,000 yen.

You will   get a foot band if you make a donation of 10,000 yen.

8_2  Enmei   (long life) Jizouson

10

Usu Zenkouji(Temple)
110811_161702 "Usu Bay"

2016/01/07

Hokkaido "Usu healing road "guide

33

(Usu station   2016.1.1.)
 

There  is wonderful walking trail beginning at

 John Batchelor Memorial Church

and   continuing to Enmei Jizouson in Uso Cho, Date city, Hokkaido, which is both   relaxing and healing.

Along this short walking trail there is a church,

a shrine and jizoudo.

We would like to take you step by step down this walking trail starting from Usu station.

18

(Usu station 2015.12.12)

 

We   begin the trail at Usu station.

Usu   station is located

between Date station and Toya station.

If you walk at a leisurely pace it will   take you about ten minutes to go from Usu station to John Batchelor Memorial   Church. The first point you will   encounter along the way will be the Ishibashi store. This is the only store in Usu cho.

028_3

(Ishibashi store)

027

Make a  left at the Ishibashi store, and as  you continue walking you will soon see the John Batchelor Memorial Church.

9_2
(John Batchelor Memorial Church  2015.12.12)

John   Batchelor Memorial Church is located on a hill. This area is especially beautiful around   June when the hydrangea flowers are in season and the church is surrounded by   the flowers in full bloom. Regardless   of what time of year you visit, you will always feel relaxed here.

 027

Now we   will return to the Ishibashi store on the same path we took to John Batchelor   Memorial Church. From there we will go   onward to Usu bay and Usu Zenkoji. This will take us toward Usu Zenkoji Temple.
   

 
When   you arrive at the fork in the road, go towards the left. You will see the   ocean on your left side, and to your right side you will see the red Torii   (arches) of Ousuyama shrine. It is a   tiny shrine.
   
6
(Ousuyama shrine 2015.12.12.)
27_2
(Ousuyama shrine 2016.1.1.)

The Ousuyama shrine is known to local residents as “Benten Sama.” It is located by the ocean and is nice and   quiet under the clear blue sky.

29_2  
(Ousuyama shrine 2016.1.1.)

30_2
Yamagamisama   (Mountain God)

From   your left side you can see Usu bay. Soft ocean breezes and warm sunlight will bring you relaxation even in   the month of December. As you look   around you will see many swans who make their home here.

8

There is   a public restroom here. It is rare to  see a public restroom in Usu cho.

You can use 24 hours.


T02200293_0240032012801638932
(2015.3.21. "Usu Bay")

Enmei   (long life) Jizouson is next to the community center swan. The gate is open   at all times. You are permitted to enter the gate even after the temple is   closed.

32_3

(2016.1.1.)

32_2 

33_2

22_2

This   ojisousama is a protector of the health of family and children. For example, if your mother has knee pain,   rub Ojizousama’s knee with a towel and then rub your mother’s knee with the   same towel. This is the way to pray to   Enmei Jizouson.
     

Ojizousama   is shiny at the places where people have continually rubbed him for   protection and healing over the decades.

This place is full of positive energy, love and peace.

 
This   short walking trail only takes a total of about eight or nine minutes to complete.
We invite you to please come visit this walking trail.

It will relax you and fill you with energy.
   
  Cocolog_oekaki_2015_11_21_21_18_2

Relax your body and mind   

U S U Vacation Village Crowd funding

 

 

2016/01/01

2016 元旦の有珠探訪

明けましておめでとうございます。

今年も元旦は有珠!です。
まず、素朴な疑問から・・・
31
駅前の信号のすぐ先にある標識

どちらでもいいのですが、
どちらかに統一していただきたいです。
アルトリ でもいいですし
アリトリ でも。

個人的にはアルトリという名前が
馴染んでおりますが・・・

元日の本日も 風はさわやかで、暖かい有珠です。
26  
24
有珠湾を眺めながら 善光寺を目指します。
気持ちいい〜日差しを浴びております。
25
古刹 有珠善光寺
昔から慣れ親しんだ場所で、このどこかに地獄絵巻
があったように記憶しております。

今年もダンゼン 雪も少ない、です。

次に向かうのは
延命地蔵尊
32

22
ここも癒される場所で、いつまでも居たい・・・ところ。

地蔵尊の前の有珠湾も美しい!ですよ〜

では、勝手に名付けた
癒しのみち を通って 有珠駅に向かいます。

27

夕日に輝く 大臼山神社
奥には、山神様も祀っています。

29
お社の横の鳥居の奥にあります。
30

神社の前の海に、白鳥がいるのですが、本日は
お出かけのようです。

朝、伊達駅上空を7羽ほど 飛んでおりましたので
おサンポ中のようです。

この周辺も夕日が絶景のスポットです。

癒しのみち はこの夕景なくして語れません。

しかし、この夕日が雲に阻まれることが多く
出会えたら とてもラッキーですよ〜

本日の有珠湾の夕景
28
1月とは思えない おだやかな1日でした。
有珠バカンス村 ゆるゆる始動しております。

癒される場所を目指すのですから、 肩の力を

すこ〜し抜いて、頑張っております。


少しでも疲れが取れて、癒される場所つくりを
目指して活動しております。

活動に興味のある方 
グッズ作りを手伝って頂ける方

事務局 011-233-0332まで
(B・Nフットスクール内)

お気軽にお問い合わせください。

※ 3月から有珠での活動を目指して準備中です

活動をご支援頂ける方も募集中です

クラウドファンディングでご支援受付中です。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ