« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016/02/27

有珠 佐藤農園の生食用大きなタマネギ 

有珠の佐藤農園は、
いち早く

りんごジュースを

品種ごとに作ったところとして

有名ですが、

今回は大きなタマネギ !を生産。

「生で食べることが出来る
紫のタマネギ」
で、かなりデッカい
タマネギを販売中です。
12767509_991505740939190_11453933_2
 
435g・・・大きい・・・というか・・・
すごい!
12498651_992749484148149_97566278_2
蒸した鶏肉とホワイトアスパラとタマネギのサラダ
コールスロードレッシングをかけて出来上がり!
12781960_992749754148122_13055668_3
旬の生のワカメとタマネギ
ポン酢をかけていただきました。  
12769369_992749387481492_18303230_2
タマネギのマリネ

う〜ん
どれもおいしい!ですよ〜

12782407_991509167605514_12800224_2
1袋 500円で直売所で販売しています!

大きいので、1個でかなりの量を作ることが
できるので、お得です。

scissors


2016/02/23

今年のイースターは3月27日です

イースターとも復活祭とも呼ばれる行事ですが、

「たまご」が活躍するお祭りです。
今年は3月27日がイースターの日。
有珠聖公会 バチラー夫婦記念堂では
午後4時から、イースターの礼拝を行います。
教会の行事は、どなたでも参加できますので
ぜひ、お越しください。
復活の日を、みんなでお祝いしたいと思います。
私の場合
幼稚園が伊達カトリック教会付属幼稚園でしたので
イースターの前は
生卵食べ放題!
なぜかといいますと、幼稚園では
たまごの殻に、絵を書くのですよ〜
Cocolog_oekaki_2016_02_23_20_53
まず、生卵の一部を、くぎやナイフですこ〜し
だけ、穴を開けます。
けっこう、失敗します。
次に、穴の中の卵を吸います!
Cocolog_oekaki_2016_02_23_20_57
これが!おいしいのなんのって・・・

当時はご馳走 😥
でしたよ〜
中身がなくなったら、さっと洗って
干します。
乾いたら、たまごに好きな絵を描きます。
これも、楽しかったですね。
ただ、教会によって催しは変わる
ようです。
バチラー教会は、ゆでたまごだそうです。
3月27日(日)
午後4時から ぜひ行きたいと
思います!

2016/02/21

有珠善光寺 お雛様 〜 白鳥が上空を舞う伊達温泉 

先日、有珠善光寺の

宝物館を見学しました。

8_2

 11代将軍家斉が有珠善光寺に

 寄進したとされている「多宝塔」

7

21
展示品以外にも、多数の宝物を保管して
います。

 (保管庫の宝物より)

 

17

16

 有珠善光寺の本堂に飾られている

 お雛様です。

江戸時代末期~明治のお雛様ではないかと
言われている品のあるお雛様です。

 

この日は、夕方の
rain
突然の雨のため、
予定を早めて伊達へ移動しました。
20 
宿泊は伊達温泉です。
有珠山の遠景を見ることができます。
019

頑張ると(?)露天風呂からも
有珠山がちょっとだけ見えます!

9

 

塩泉の温泉は、疲れがあぶり出される
感じで、疲労回復にとっても◎です。

14 
翌朝、伊達温泉近くでバードウオッチングをしました。
そこで!
賑やかなご一行さまと遭遇
 
白鳥と有珠山
(雪と見分けがつかないのですが
 上の写真の下側の白い点が白鳥です)

12 

 優雅な9羽の舞


大きな声で鳴きながら飛ぶので
すぐ、見つけられますよ~
この周辺を旋回するのが、好きなようです。
よく、館山
(駅と伊達温泉の真ん中くらいにある、上が公園に
 なっているところです))
の上空あたりで、見かけます。
カメラの腕が今一つですが・・・

横から映せると、白鳥だとすぐ

わかるんですが・・・

また、チャレンジしてみます。

いつ行っても!感動がある!

有珠&伊達の旅 でした。

note

2016/02/17

有珠バチラー夫妻記念堂(バチラー教会)は、あの「マッサン」のリタ夫人が通った小樽聖公会と同じ教会です

正確には、日本聖公会という名称の教会で、
有珠の場合は
有珠聖公会有珠バチラー夫妻記念堂 というのが
正しい名称なのですが、
地元ではバチラー教会で通っております😥
マッサンのリタ夫人が通っていたのは
小樽聖公会 という小樽の教会です。
北海道の聖公会のあゆみは

バチラー師から始まっております。

ですから、ここ有珠の教会も!

ぜ〜ひ見ていただきたいですね〜っ

ルーツ ここから!ですから!

Photo
 
1月のバチラー教会

例年以上に雪がない・・ということです。

3
 
こちらは真後ろからの教会です。

2

1

美しい外観

5
 
2階は資料館になっています
053

052
やわらかい日差しが差し込む礼拝堂
061
現存する日本製のオルガンで 

実際に使われているのは
非常に珍しいそうです。
063

とても美しい音色の、西川オルガン
心がとても軽くなる、不思議な暖かさを
感じることが出来ますよ~
4月からは、土曜日のみ 公開しております。
外観を見るだけでも、十分すばらしい教会ですので
ぜひ!訪れてほしい場所です。

2016/02/14

有珠といえば!

クイズじゃないのですが、

有珠といえば

8割以上の道民は(道民ですよ〜)

「有珠山」のあるところ!

と、答えます。

北海道の人で、さえ

有珠の知名度 

崩壊していました。
さらには、

噴火するから危ないところ

でしょ?

と言われました。

😥

み〜んな、ちがいます。

勘違いです。

有珠という町は

噴火湾に面した

美しい入り江のある港町です。
その入り江の1つ
有珠湾には白鳥もいます。

Cocolog_oekaki_2016_02_14_10_10_2
勝手に「うSwan君」と名前を
つけました。
片方の羽根を失くして
飛べない白鳥です。
元気に有珠湾の海で
泳いでいます。
いついっても、3羽いるなあ
と思っておりましたら
この飛べない1羽のために

3羽は留鳥として有珠に
住んでいるようです。
兄弟か親子なのではと
勝手に考えております。

渡り鳥も
深〜い愛情で暮らしている
有珠!
有珠バカンス村のマスコットとして
活躍してもらおうと
思っております!
Cocolog_oekaki_2016_02_12_11_25
 
本人にヤル気があるのかどうかは

確認していないんですが・・・

Cocolog_oekaki_2016_02_13_20_44
迷惑なのかもしれませんが・・・

も〜遅いんです~
後戻りできない!です。

頑張ってね! 「うSwan君」


diamond
有珠山は、有珠の町からは少し離れていて
どちらかというと、洞爺湖に近いところに
あります。

有珠山登山口 は国道に看板がありますが
そこから、登山口までけっこう遠いです😥

079
今年はここから
登ってみようと思います!
遠く見える有珠の町と海岸の美しさを
堪能できますよ〜。

2016/02/13

平成28年2月19日(金) 有珠善光寺宝物館 見学出来ます

今月 19日(金)午後2時から
有珠善光寺の宝物を陳列している
宝物館を特別に拝観できます。
拝観料 200円
ご希望の方は
フットスクール内
有珠バカンス村事務局 まで ご連絡ください
☎011−233−0332
メールは こちらまで
有珠善光寺の歴史は文化3年から
古い歴史の貴重な宝物を
展示しています。
宝物館の説明によりますと・・・
釈迦如来大仏(道指定文化財)や
円空上人の鉈作りの観音菩薩(道指定文化財)、
徳川幕府より寄贈された一切経経典の一部など、
200点あまりの重要な品々を展示して、
有珠善光寺の歴史を余すことなく伝えています。
Homotukan2351011
有珠の歴史が詰まっています!
ぜひ、お越しください!
お待ちしております。

2016/02/12

ご支援ありがとうございました

Cocolog_oekaki_2016_02_12_21_30

昨年11月30日から、行っておりました
クラウドファンディングの目標が

やっと!
達成いたしました。

shine
これから、もっと

有珠を楽しんでもらう

仕掛けを考えておりますので、

今年は

有珠バカンス村元年

ぜ〜ひ、ご注目ください。

と、自分自身を鼓舞しつつ

後戻りできない状況を

作りつつ

だ・か・ら

頑張るしかない!発起人2名

これからにご期待ください。

Cocolog_oekaki_2016_02_12_11_32

2016/02/10

目標達成間近・・・です。

たくさんの方々に、多大なご支援を

頂きまして、初めての挑戦の
クラウドファンディング。
あと、5日となりましたが

ただいま 99%になりました。

あと、1%までに

なりました。


sun
やっと、すこしゆるゆると眠れそうです。
最後の1ヵ月が、も〜キビシイの
なんのって・・・
瘦せたかな?と思いましたら
逆に太っておりました。
sweat01

だれからも大変だね と言われない訳が
ここにあったようです・・・
sad
来週は、本州からのお客様を
まだ何も整備されていない
有珠へご案内いたします。
マップも必要ですし
案内板も必要です。
なにもかもは、すぐには揃えられないと
思いますが、出来ることから
始めますので、もう少し準備が整いましたら
ぜひ、お越しください。
まずは、有珠善光寺のお花見までに
と、馬力をかけている最中です。
みなさまに、有珠で
お会いすることを
楽しみにしております。
Cocolog_oekaki_2016_02_07_00_03
有珠湾のうSwan君も、羽根がないので
飛べないけれど
きっと元気に泳いでいるはず、です。

まずは、
99%まで達成しましたことを

ご報告いたします。
みなさまの力で、達成間近まで
こぎ着けました。
ありがとうございます shine

支援総額 795,440円

目標金額 800,000円

あと、5,000円で達成です!

ご支援はこちらのサイトから

https://readyfor.jp/projects/usu-vacation-village

 2月15日まで、頑張ります!




2016/02/05

有珠湾の片方の羽根のない白鳥 「㋒スワン」に会いにいこう~

有珠湾には留鳥となった

白鳥が3羽 仲良く住んでいます。
そのうちの1羽が
片方の羽根がほとんど無いと聞き
会いに行ってきました。

 

元気に泳いでいましたが・・・・
(2016.2.3 干潮の有珠湾)
486


487_2

なんとなく・・・ちがう・・・と思いましたら・・
490
左の羽根がありませんsweat01
Cocolog_oekaki_2016_02_05_22_08_2
傘の骨のように、竹みたいな
色の中身がむき出しです。

(わかりずらいと思いますが・・・)
羽根はど~したのでしょうか???

とてもとても、気になります。

sad
日本野鳥の会に聞いてみました。
一応、日本野鳥の会の会員になって
おりますが、好きな鳥しか
興味がないという、会員です。sweat01
白鳥のことは
なんにも知りません。sweat01
日本野鳥の会の自然保護室の方から
すぐにメールで回答がありました。
ありがとうございました。
ウトナイ湖でも、電線などに衝突した白鳥の
折れた羽根を切り落とすことがあるそうです。
羽根が折れたままついているほうが
バランスが悪く 生きられない ということでした。
有珠湾の白鳥 ㋒スワンは、

すっかり羽根がないので
このまま餌も取れるし
生きられるようです。
でも、飛べないですが・・・
(,,゚Д゚) ガンガレ!^ (,,゚Д゚) ガンガレ!
㋒・ス・ワ・ン
と、勝手に名前もつけまして
:(;゙゚'ω゚'):
呼んでます!
有珠の湾にいるスワン(白鳥)なので
ちょっと
ベタな名前なので、
気に入らないかもしれないんですが・・・
名づけてみました。
元気に泳いでいたので
また!会いに行きたいと思います。
飛べないので
有珠湾の浅瀬周辺を泳いでいると
思います。

くちばしが黄色が目印です。

あとの2羽は赤いくしばしです。



頑張れ〜っ ㋒スワン!!
Cocolog_oekaki_2016_02_05_21_55_2
日本野鳥の会
日本野鳥の会では、豊かな日本の自然を
守る活動をしてます。
私のように名ばかりですが、自然環境を
守りたいという人でも、野鳥が好きな人、
写真を撮ることが好きな人など、どなた
でも会員になれます。

会員の数が多いほど、行政に声が届きやすく
なります。自然は無限にあるものではありません。

 

みんなの声で、環境を守りましょう!

 

 

 

 

 

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ