« 有珠善光寺 黄花甘菜(キバナノアマナ)が群生しています | トップページ | 有珠の見所 ① »

2016/03/28

平成28年3月27日(日)有珠バチラー夫妻記念堂 イースター礼拝

とても華やかなイエス・キリストの

 

復活を祝うイースターの礼拝に

 

参加しました。

 

イースターは教会の最古の儀式で

 

イエスの復活を祝って行われます。

 

(o^-^o)

 

「イースターって、何?」

 

と思う方も多いと思いますが、

 

教会の1番賑やかな行事の1つで

 

「イースターエッグ」が花を添えます。

 

031

イースターといえば!

 

タマゴなんです。

 

教会によって、それぞれ違うのですが、

 

有珠バチラー教会のタマゴは

 

素敵な色付きのゆで卵を

 

とってもかわいくラッピング!

 

タマゴには見えないかも

 

しれませんが、中身はゆで卵です。

 

068_2

 

イースターは、

 

 

 

春分の日の、最初の満月の

 

 

 

次の日曜日

 

 

 

と決められています。

 

 

 

毎年、開催の日が変動しますが

 

 

 

必ず日曜日に行われます。

 

今年は3月27日(日)に行われました。

 

019

 

歴史を感じるバチラー夫妻記念堂

 

020

 

Photo_3

 

対の特注のキャンドル台と、

 

対の特注のパスカルキャンドル

 

どちらも素晴らしかったです。

 

 

 

026

 

入口にある教会の鐘は、礼拝時間に

 

鐘を鳴らします。

 

本日の礼拝は

 

午後4時30分から!

 

時間ピッタリに、有珠の町に

 

鐘の音が響きます。

 

その鐘と同時に賛美歌を歌って

 

礼拝が始まりました。

 

久々の教会での礼拝で、わからないながらも

 

イエス・キリストの復活を祝いました。

 

029

 

本日は洗礼式もありました。

 

はじめて、洗礼に立会いました。

 

大変厳かな儀式です。

 

035_2


夕闇にやさしく洩れる教会の灯り

 

とても幻想的でした。

 

034

 

何度撮っても、灯りが揺れて

 

写ります・・・

 

灯りもイースターを

 

祝福しているよう・・・・。

 

喜んでいるような、光の造形美です。

 

032_2

とってもかわいいスポンジケーキ

 

イースターは子どもも大好きな

 

楽しい催しです。

 

牧師さんの素晴らしいお話も

 

聴くことができました。

 

「私たちは死ぬべき身体を

 

 もって生まれている」

 

というお話でした。

 

個人的には

 

死は神の祝福と思って生きて

 

いますので、とても大きく

 

頷いてしまいました。

 

すべての人に

 

たくさんの幸せが

 

ありますように

 

祈る 幸せな1日でした。

 

聖公会のみなさま

 

ありがとうございました。

 

とても楽しい日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 有珠善光寺 黄花甘菜(キバナノアマナ)が群生しています | トップページ | 有珠の見所 ① »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590345/63407542

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年3月27日(日)有珠バチラー夫妻記念堂 イースター礼拝:

« 有珠善光寺 黄花甘菜(キバナノアマナ)が群生しています | トップページ | 有珠の見所 ① »

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ