« 有珠の町は花ざかり | トップページ | 本日のアルトリ岬 »

2016/04/26

有珠アルトリ海岸ネイチャーハウスを訪ねて

北海道「有珠」の町の

海岸には

アルトリ岬と呼ばれる
小高い展望がすばらしい場所

あります。
そのアルトリ岬に上がる道の

入り口に

有珠アルトリ海岸ネイチャーハウス

は建っています。

 

 

6

 ここです!

 

膨大な貝が、ここに展示されています。
017

 

 

9
拾った貝の名前がわかって感激です。
貝のロマンがたっぷり味わえる!
アルトリ海岸ネイチャーハウス
009


008
有珠の海岸の貝のコーナー
015
010
020

お気に入りの貝を探してもいいですし 

大昔の地層を眺めるもよし、

ここしかない景色

裏山の絶景を堪能することも

できます。

030

(壮観の景色)

右に アルトリ海岸(恋人海岸)

左に海水浴の海岸

中央に有珠山

かなり欲張りな景色を

見ることができます。

天気がよければ、羊蹄山が見える

そうです。

eye

すごい!

こ〜んないい場所が

有珠にあるなんて!驚きです。

 

ウォーキングコースにも適して

いる場所ですね!

有珠アルトリ海岸ネイチャーハウス。

展示は貝だけではなく

アルトリ海岸の地層や土器も

見ることができます。

027

(大変興味深い地層)

 

地層のすばらしいところは

過去の世界が一目瞭然・・・

我々がただひたすら「埋めている」

燃えないゴミが地質に現れることを

考えると、今から頭が痛い・・・

文明の低い時代と解釈されるのでは

ないかと、心配しています。

私たちの文明は、後世では

たった数年で地球を破壊させた

浅慮な民族

と解釈されないか、地質を見るたび

 

 土器土器

 

いえ、

 

ドキドキheart01
します。

006

(有珠で出土 続縄文時代の土器)

ゴミしか出ない・・・

我々が近代的だと思っている生活の

地層はど〜んな時代として

語られるのでしょうか・・・

さらに地質学のすごいところは

「1万年は誤差」

というスケールのデカい

尺度。

 

 

我々は誤差の範囲で生きて

おります

悩んだら、地層を眺めませんか?

後世には、塵かゴミとしてしか

残りません!

ネイチャーハウスの地層で
駒ヶ岳の大噴火の様子を

知ることができます。

対岸の出来ごとも地質にしっかりと

刻まれていて、見飽きません!

 

 

オーナーの福田さんご夫妻に

丁寧に展示物・絶景裏庭を

ご案内いただきました。

お忙しい中ありがとうございました。

 

裏庭といっても、スケールが違います!

すばらしい景色と

美しい貝を時間を気にせず

ゆっくり鑑賞できる

すばらしい場所。

何度も訪れたいところです。

034

空も海も美しい有珠。

曇りの日でも、海は有珠ブルーでした。

施設は無料で解放していますが

不定期でお休みしております。

 

かならず事前にご連絡を

お願いいたします。

 

 

有珠アルトリ海岸ネイチャーハウス

 http://mori-net-hukuda.sblo.jp 

 (NPO法人 森・水・人ネット)

電話 0142−38−2593

 

4月の開館日 

4月29日(金)30日(土)

 

 

 

有珠情報HP できました。

http://www.e-usu.com 

有珠の毎月のイベントなど

ご紹介しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

« 有珠の町は花ざかり | トップページ | 本日のアルトリ岬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590345/63518571

この記事へのトラックバック一覧です: 有珠アルトリ海岸ネイチャーハウスを訪ねて:

« 有珠の町は花ざかり | トップページ | 本日のアルトリ岬 »

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ