« 有珠花ざかり 12月まで花の咲く町 | トップページ | 有珠善光寺のエゾリスは手水舎で水分補給実況中継(汗) »

2016/06/05

アイヌ伝説の岩 チャランケ岩探訪 伊達市有珠町

名前だけは、なんとなく聞いたことがある

 

チャランケ岩

 

勝手に解釈しておりましたが、

 

有珠の伝説では

 

有珠の海に打ち上がった

 

鯨がちょうど有珠と虻田の

 

境界線で、両方の長(オサ)が

 

自分のものだと主張し、談判した

 

ことに由来。

 

7日7晩 談判し両方の長は

 

岩になったという言い伝えで、

 

アイヌ語で、談判をチャランケという

 

ことから、チャランケ岩と

 

呼ばれているのだそうです。

 

036

チャランケ岩に向かう、有珠漁港の港で

 

箱庭のような風景に出会えます。

 

063

ここまでは、自転車でOK

 

038

 

岩場なので、足元を確認して進みます。

039

 

ここから、道があるので草の上を歩きます。

040

何も見えませんが、もう少し進みます。

 

041

 

岩が出現!


042

 

看板も出現!
051

これが、チャランケ岩

 

なかなかユニークな形をしています。

 

この周辺の岩場も

 

岩遊びには最適です。

 

テーブルになりそうな岩も発見。

 

ランチタイムに活用できます!

 

044

 

ロッククライミングならぬ

 

ロックウォーキング

 

 

大小の岩を渡り歩くのは

 

ちょっと集中力が必要ですが

 

とってもいい運動になりました。

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

046

 

チャランケ岩からアルトリ岬の景色

056

岩また岩の海岸です。

 

次回はもっと岩を歩いてみたいですね。

061

チラリと見えるチャランケ岩

 

この周辺だけ、とても岩が多いです。

 

こんなにいいところ!なのに、

 

入り口がわかりずらいです。

 

 

 

有珠善光寺門前市では

 

観光案内も行っておりますので

 

お気軽に声をかけてください。

 

また、土日は

 

有珠善光寺観光ボランティアの方々も

 

善光寺境内で観光案内を行っております。

 

 

 

本日も有珠はのどかで美しいところでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 有珠花ざかり 12月まで花の咲く町 | トップページ | 有珠善光寺のエゾリスは手水舎で水分補給実況中継(汗) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイヌ伝説の岩 チャランケ岩探訪 伊達市有珠町:

« 有珠花ざかり 12月まで花の咲く町 | トップページ | 有珠善光寺のエゾリスは手水舎で水分補給実況中継(汗) »

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ