« 今週の活動 有珠駅で、車内で活動! | トップページ | 北海道マガジンJP01今月号にZENちゃん登場 »

2016/10/23

ぜんZEN始まらない・・・ Story of ZEN

みなさま
こんにちは!
ぜんぜん・・・物語が始まらない・・・
Story of ZEN
ZENちゃんの物語
実は、ひそかに
進んでおりました。
sweat01
Image_1_3

 
😭😭・・・・
登場人物
ZENちゃん
有珠善光寺に住んでいる
有珠善光寺茅葺き屋根の髪型の
マスコット。歌って踊れるアイドル
を目指して特訓中
今月発売の北海道マガジンJP01に
登場。
 
うSwanくん
有珠の入り江 有珠湾に住んでいる
左の羽根を痛めて、飛べない白鳥。
飛べないけれど色々なところに
泳いで行ける。
ね☆む〜
有珠の森に住んでいる
エゾフクロウ。釣りが好きで
物知り。 冷静沈着な性格。
ひぐちゃん
有珠の山深いところに住んでいる
ヒグマ。リンゴが大好きで争い事
がきらいな平和主義者。
プロローグ
Prologue
なかよしの4人
ZENちゃんとうSwanくん
ね☆む〜にひぐちゃんは
集まってお茶を飲んでいました。
ひぐちゃんがとってもおいしい
アップルパイを焼いて持って
きました。
「おいしいね〜」
みんなで食べると
どうしておいしく
食べられるのか
不思議なのですが、
とにかく
おいしくいただきました。
うSwanくんが
きゅうに
「タンチョウという
 鶴を見にいきたいね」
といいました。
4人は
だれも「タンチョウ」という
鶴を見たことがありません。
物知りの
ね☆む〜がいいました。
「図書館で写真をみたことがあるよ。
 頭に日の丸がついた鳥だよ」
さすが!
なんでも知っている、ね☆む〜
3人はそれぞれに
その姿を想像しました。
きっと
こんな感じ・・・だよね!
3人は自信満々・・・です。
どうやら、こ〜んな感じの
鶴だと
思っているみたいです。
Cocolog_oekaki_2016_10_12_00_17
似ている・・・かも
・・・しれませんね。
問題は
形ではなく
どうやってタンチョウを見に行くのか
ということです。
タンチョウは
有珠よりずっと、ずっと
遠いところに住んでいます。
歩いて行くには
遠過ぎます。
列車やバスに乗るには
お金がいります。
4人はだ〜れも
お金を持っていません。
もらったとしても
すぐ使ってしまうので
1円もありません。
言い出しっぺの
うSwanくんが
あるばいとをする!
といいました。
3人が同時に
「どこで?」
と、聞きました。
Cocolog_oekaki_2016_10_23_17_59
有珠の町に、1つしかない
ガソリンスタンドで
うSwanくんは
あるばいと
をすることに決めていました。
みんなが
「うわあ〜
  いいなあ」
といいました。
有珠石油の社長は
とてもやさしくて
お菓子やおこずかいを
みんなもらっていました。
 
ちょっとだけ
考えて・・・ね☆む〜が
いいました。
「となりの民宿で
 はたらく!」
こんどは他の3人が
驚きました。
有珠石油のとなりの
民宿あさだの社長は
おいしい料理を
たくさん食べさせて
くれるんです。
「そこもいいなあ〜」
と、
ひぐちゃんとZENちゃんは
言いました。

保存保存

« 今週の活動 有珠駅で、車内で活動! | トップページ | 北海道マガジンJP01今月号にZENちゃん登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590345/64390026

この記事へのトラックバック一覧です: ぜんZEN始まらない・・・ Story of ZEN:

« 今週の活動 有珠駅で、車内で活動! | トップページ | 北海道マガジンJP01今月号にZENちゃん登場 »

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ