« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/27

恒例 クリスマスコンサートのご案内

有珠聖公会

バチラー夫妻記念堂の
礼拝堂で行われるクリスマスコンサート

今年の開催は

12月17日(土)13時30分〜15時

「八重子のオルガンとその魅力」

 

014


013

オルガニスト 植木あけみさんによる
リードオルガンの調べ

その後
伊達高等学校 放送局の2016年の作品

若きウタリの八重子の生涯
「歌人 ウタリ」を上映します。

入場は無料
当日 直接会場までお越しください。

お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

2016/11/26

イザベラ・バード 日本紀行(日本奥地紀行 新訳本) 有珠での鋭い観察眼

014長流(おさる)川


イザベラ・バードが、長和の町の川

長流(おさる)川を泳いで渡り
有珠を目指したのは、
明治11年9月3日ごろ
日付に関しては、紀行本にはっきり
記載されておりません。前後の日程
から推測した日にちのようです。
今までは、解説本を3冊読破しましたが
今回初めて、イザベラ・バードの著書
新訳の「日本紀行 (下)」を読みました。
(時岡敬子訳 講談社学術文庫)

Img_2710


有珠が登場するのが、最後の旅のため
下 だけ、を読んでおります。
増水のため、渡し船が流されたため
イザベラ・バードと案内人は
全身ずぶ濡れで、対岸に渡りました。
そのあと、急な坂を登ったところで
美しい有珠湾を眺めています。
073


031

030
(1年中美しい有珠湾)
イザベラ・バードは最初、美しい湖
だと、思ったようです。
見る角度によっては、大きく入り込んだ
湾は湖のように見えるかも
しれません。
有珠は夢のように美しく

 

 

平穏なところ

 

と、イザベラ・バードは書いています。
その静かな美しい入り江のある
有珠に着いたイザベラ・バードは
宿泊場所の有珠会所の斜め前にある
有珠善光寺を訪問しています。

 

027 9月の有珠善光寺

明治11年 当時の有珠善光寺は
参拝する人もいない静かな
寺院だったようです。
当時、有珠には
三戸の日本人と
九十九戸のアイヌ民族
が住んでいたと記述されています。
(ただし、数字は案内人の伊藤鶴吉の情報収集に
 よるもので、正確な数字かどうかは不明です)
推測ですが、三世帯の日本人は
有珠会所と有珠善光寺と思われます。
アイヌ民族は、九十九世帯 500人と
記述されています。
有珠善光寺の鐘の音を聞き、
境内を散策し僧侶にも話しかけています。
当時のまま、残っている

016


019 手水鉢

当時は使われていた、手水鉢

今は境内に置かれたままになって

使われておりません。

S_dsc_0179

千手観音のレリーフを見たと書いてありますが

こちらの観音さまと言われております。

有珠湾の美しさに心奪われた、イザベラ・バードは

これほど私を魅了にたところは

 

他にありません

という賛辞で有珠の書簡を締め括っています。

短時間の有珠滞在の間、素晴らしい天気に

恵まれ、それが有珠への印象をさらに

良きものにしたと思われます。

sun

有珠の大多数の住人のアイヌ民族に対して

とても鋭い観察を記述しています。

他の地域のアイヌ民族と違い

お酒を浴びるほど際限なく飲む習慣が

 

ないこと。

 

肌の色が黒く、体毛が濃い人が多いこと。

 

スペイン南部の人のようだ

と書いています。

色黒で、やさしいまなざしはヨーロッパ的

 

、と。

アイヌ民族は、彫りが深い顔立ちで、

有珠で生まれた我が母が言うには

エリザベス・テイラーのような

絶世の美女が有珠にいた!といって

おりました。

イザベラ・バードも、有珠のアイヌ民族が

他のアイヌ民族と違い

ヨーロッパ的な美しさと表現しています。

鋭い、です!

イザベラ・バードは有珠に1泊もしくは2泊
したあと、
後ろ髪を引かれる思いで、

 

(本人の記述より)
虻田(現洞爺湖町)へ向かいました。
138年前の出来ごとですが、
現在の有珠を訪れても、イザベラ・バード
の時代を感じることが出来ます!
有珠バカンス村プロジュエクトは、さらに
情報を収集し、イザベラ・バードの道を
順次ご紹介したいと思います。

お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

2016/11/25

有珠の新鮮りんご メロン街道で販売中

前回、有珠のハックナインという

リンゴを、いつも足の休憩室がお世話に
なっている、ビル1Fの管理員さんに
差し上げたところ、
apple
「すごく美味しいので、買って
 きてほしい」
と言われました。
とても新鮮で、味が濃い
apple
とほめられました
(うれしいです〜)
note
国道37号線のメロン街道では
apple
ハックナイン
ジョナゴールド
王林
apple
などを販売しています。
161125_101902
 
1個葉付きのジョナゴールド
なんだかうれしい!
shine
やわらかく酸味のあるりんごです。
shine
ハックナインと王林は、まだ固め
ですが、少し薄くスライスして
食べると、日頃味わえない
旬の味わいを楽しめます。
shine
有珠の町の、国道に点在する
直売所で販売中です
shine
メロン街道というネーミング
ですが、有珠でつくっている野菜
や果物などを販売しています。

apple
ぜひ、お近くを通った時は
新鮮で美味しい有珠りんごを
お試しください。
apple
あまり知られておりませんが、
ビックリの美味しさです!



お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

保存保存

2016/11/23

夢にまで・・・

連日 イザベラ・バードの本を読み

連夜 イラストを書いていましたら
夢の中にまで 有珠の町が出てきました。
Cocolog_oekaki_2016_11_23_10_27
見知らぬ黒い犬が、車に引かれて
道に倒れていました。
Cocolog_oekaki_2016_11_23_10_31
慌てて
動物病院に行ったのですが
そこは、居酒屋のような病院です。
(夢ですから・・・)
カウンターの上に犬を置いて
様子をみていると
Cocolog_oekaki_2016_11_23_10_34
 
いつのまにか・・・
Cocolog_oekaki_2016_11_23_10_36
うSwanくんに・・・・
ここで、
目覚めたので続きがわかりません・・・
夢の中まで、有珠バカンス村という
ことで、お許しください。
おぼろげにうつくしい草原も
見ました。
風景を辿って
有珠の町を歩いてみたいと
思います。
有珠の町は、有珠山の噴火に
守られて、大きな開発もなく
昔のままの自然が残る町です。
噴火といいましても、2〜30年周期。
さらに、洞爺湖側に被害があっても
有珠は避難勧告くらいで近年は
あまり被害がない町です。
(力説 paper
有珠山は、有珠よりも洞爺湖に近い
活火山です。
長年の研究で、有珠山の噴火は
早めに予測できるまでになりました。
前回の噴火が、2000
しばらくは、平穏な活火山ですよ〜
2000年には、
足の休憩室も仮設住宅を廻り
足のボランティアに参加しました。
なつかしい、です!

お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

保存保存

2016/11/21

明治の地図に見る有珠

 北海道大学の電子書籍から

 明治9年の地図ではなく、蝦夷地質図です。

 

0D003810000015004.jpg

0D003810000015004/index.html

上のURLをクリックすると、拡大して

 見ることができます。

明治の初めまでは、北海道は蝦夷地でした。

地図の赤い部分は、新しい火山岩の地帯です。

031
(有珠漁港の先 チャランケ岩の近くの海岸)

043

海岸の火山石(干潮時の有珠湾)

  

明治の地図では、有珠は大きく書かれていますね〜

 

shine

いまでは、

蝦夷地という言葉は、使われなくなりましたが

個人的には、とても好きな地名です。

 

 

箱根神社でご祈祷していただくと、

旧地名で、お祓いをしていただけます。

たしか(うろ覚えですみません)

 

 「蝦夷地 札幌 ◯◯ ◯子」

 

と読まれたよう記憶しております。

046

(アルトリ岬 この周辺の夕日も絶景です)

江戸時代そのままの有珠善光寺と
蝦夷地の自然が残る有珠の町
古き良き日本がここにあります。


お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

 

 

保存保存

保存保存

2016/11/20

コミック版 イザベラ・バード 「ふしぎの国のバード2」

6月の会津道までが収録されている

「ふしぎの国のバード2」

3

イザベラ・バードの著書とはまた

違ったリアルな明治を描いて

います。

まだ!会津です。

有珠が登場するのは(するかどうか

わかりませんが・・・)

9月3日です。

待てない!ですよ〜

「ふしぎの国のバード2」では

悪路 会津道を

悪戦苦闘の連続で進んでいます。

そこには、日本人の案内人

伊藤鶴吉さえも

驚く光景ばかり・・・です。

同じ日本でも

横浜育ちの伊藤鶴吉には

ショッキングだったようです。

今も明治の時代も

あまり変わらない自然が残る

有珠の町。

もしかすると、とっても貴重では

ないでしょうか?

有珠の素晴らしさが広まることを

願っております!

お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

2016/11/19

有珠の夕日を見たイザベラ・バード 

053

イザベラ・バードが見た、138年前と変わらない

ポンマの入江の夕日


Img_2696

ご本人の「日本奥地紀行」の前に

解説本を読みました。

どちらも興味深く、どちらも面白かったです。

paper

じつは・・・

すっかり忘れておりましたが、私は

活字中毒でした(大汗)

読み出すと止まりません・・・

11

さらに、現在も連載中の漫画

「ふしぎの国のバード」が

さらに軽快におもしろい!です。

きっと、TVドラマになる!

と、予想いたします。

まだ、有珠までたどり着いていない

(はず)と思うのですが、

有珠がどのように、漫画で取り上げられるのか

いまから、とてもとても楽しみです。

イザベラ・バードを平取に案内したのは、

当時、函館に住んでいた

宣教師ジョン・バチラーと言われて

おりますが、イザベラ・バードの

紀行本では、その部分に関して

いっさい記載がありません。

奥地紀行と関係がなかったため、なのか

理由はわかっておりません。

それでは、次回は

奥地紀行の、新訳の

イザベラ・バードの日本紀行

(訳 時岡 敬子)

を読みたいと思います。

どんどん、寝不足です・・・

でも楽しくて止まりません・・・


明治11年の有珠と、現在の有珠

変わったところもありますが、自然は

だいたい手つかず そのままです。


有珠の夕日の素晴らしさも記述されて

いるそうなので、紀行本楽しみです!

なんと幸運な女性なのでしょう。

たった1泊の有珠滞在で、極上の夕日をみた

そうです。

夕日は見れそうで見れない・・・・

見た時の感動は、言葉では言い表せない

幸せな時間です。

060

イザベラ・バードが、湖と間違えた有珠湾の夕日

有珠の夕景は赤紫や深紅になることもあると

聞いております。なかなか出会えません!

お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存保存保存

2016/11/16

イザベラ・バード「不思議の国のバード」

漫画誌 ハルタに連載されている

「不思議の国のバード」
コミック本を読みました。
11
想像を越えて!
おもしろいです。
まだ、有珠まではたどり着いて
おりませんが・・・
とても素敵なストーリーですよ〜
歩いて旅行したのかと思っておりましたが
人力車と馬で移動していたのですね・・・
まだ 

2巻までしか発行されておりませんが
楽しみな1冊です!
有珠がどんな形で登場するのか
とてもとても・・・
たのしみですね

2016/11/15

有珠善光寺 境内 三十三観音

 
 有珠善光寺は、本堂以外にも広大な敷地に

 三十三の観音がまつられています。

Butu194_2

有珠善光寺のHPより

以前は

 有珠山にある奥の院まで、お山かけを

 秋彼岸に行っておりました。

 現在、山頂に登ることができないため

 境内にある、三十三観音をお参りする

 お山かけに変わりました。

三十三の観音さまをお参りすることで

 有珠山を登ったことになるそうです!

 ヽ(´▽`)/ 

本日は5番目の千手観音さまの

写真をご紹介します。

S_dsc_0170

急な勾配もありますので、

ぜひ、ゆっくりと観音さま巡り

を楽しんでいただきたいと

思います。




お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/ 

 

 

 

保存保存

2016/11/14

イザベラ・バードが見た、有珠の町を歩く ①

イギリスの旅行家 イザベラ・バードが

 

日本を訪れたのは 

 

明治11年(1878年)5月

 

横浜港に到着しています。

 

東京から青森を経由し、函館に8月に到着

 

およそ1カ月に渡り、蝦夷地を旅行。
shine

 

函館・・・森~(※船で移動)~室蘭

森から森蘭ルートと呼ばれる航路で室蘭に到着

最短ルートで室蘭入り

 
室蘭~(人力車で)~白老・・・苫小牧

 

苫小牧からは馬で勇払原野へ

・・・佐瑠太(富川)・・・平取

 

 

帰路に有珠に立ち寄っております。

 

 

平取・・(同ルートで)・・・室蘭まで

 

ここから

 

稀府(まれっぷ)・・・長流川(おさる)・・・若生(わっかおい)

 

と歩き

 

有珠に宿泊したと伝えられています。

 

 

いまから、138年も前の蝦夷地の旅
paper
もちろん、ほとんどが徒歩の旅です!
その後、
book

 

明治13年(1880年)に、旅行記

 

日本奥地紀行を出版
book

 

 

イザベラ・バードが歩いた当時を

 

かいま見る場所が

 

有珠に残っておりますので

 

ご案内いたします。

typhoon

長和の町を流れる長流川(おさる)を

 

イザベラ・バードは泳いで渡ったと

  

書いています。

typhoon
記述では、
 広くて渦を巻いている川を、歩いて渡るのではなく、
 泳いで渡るのだということを事前になにも告げず、
 「泳いでわたります」と案内人が平然と告げ、先に
  川に入っていった案内人のアイヌの態度は愉快だった

 

 

そこから、 若生(わっかおい)の町を

 

通り有珠に到着。

 

有珠では、有珠善光寺の中を廻り

 

釈迦如来像や千手観音像、手水鉢(ちょうずばち)

 

を見たとされています。

 

釈迦如来像は、どの像を見たのか、

  

判別ができないそうですが

 

手水鉢は、有珠善光寺境内に

 

現存しています。

 

ただし、現在は手水には使用されて

 

おりません。

 

 

本堂の少し左側に、ひっそりと置かれて

おります。

 

 

019


境内の風景に溶け込んだように

 

置かれている手水鉢

 

017


イザベラ・バードが有珠に着いた時と同じ

夏に写した手水鉢

夏のまぶしい日差しを浴びていました。

 

一節によりますと 有珠の町は

 

以前のほうが、夏も暑く、冬は有珠湾が凍る

 

くらい冷えたと言われています。

 

 

しかし、東京から移動してきたイザベラ・バードには

 

北海道は涼しい土地だったのではと

 

考えられます。

 

S_dsc_0179

 こちらが、有珠善光寺境内で、イザベラ・バード

 

が138年前に見たとされる観音像です。

 

風化しておりますが、その分

 

歴史を感じることができますよ〜

 

イザベラ・バードは、有珠善光寺を2~3分歩いた

  

ところにあった、 有珠会所を訪れています。

 

 001


当時の地図

043


042

現在は、会所があったという 跡地を

示す看板が残っているだけですが、

イザベラ・バードは、この有珠会所に

宿泊したのではないかと言われております。

 

明治時代そのままの静かで自然豊かな美しい有珠の風景は
イザベラ・バードの世界を残したすばらしい町です。
ぜひ、ゆっくり歩いて「イザベラ・バードの道」を楽しんで
ください。

次回に続く

 

 

お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

 

 

 

 

 

 

2016/11/10

雪道の歩き方 ZENちゃんと仲間たち

有珠は、北海道では珍しく

ほとんど雪が降らないところです。
有珠周辺も気候が温暖で、
雪が少ないところです。
元日の有珠

051


でも札幌などは、冬のツルツルの歩道は
雪に慣れていない人には大変!
雪の道は、ちょっとした歩き方の
コツがあります。
ZENちゃんと仲間たちが
みなさまに
正しい(?)
冬の道の歩き方をご紹介します。
ポイントは5つ
まず、
Cocolog_oekaki_2016_11_06_20_25
冬仕様の靴でなければ、
とっても滑りますよ〜
もしくは、雪道用の装着ゴム
をご購入ください。

scissors
次は、
体重をかける場所
Cocolog_oekaki_2016_11_06_20_38
足裏の3箇所に同じように
体重をかけるイメージで
雪に着地します。
親指・小指・踵
この3つ、です。
歩く時のバランスがとても
よくなって転びずらくなります。
次は
ヒザを少し曲げる
Cocolog_oekaki_2016_11_06_20_32
とても大切なことは、ヒザをすこしだけ
緩める感じで、曲げて歩くこと
バランスが取れやすくなります。
あと2つは、
 
歩幅をすこし狭める
Cocolog_oekaki_2015_04_06_11_27
 
イメージとしては、ペンギンのような
感じです。
それよりは、もう少し歩幅を広げて歩く
のですが・・・ イメージはペンギンです!
penguin
いつもと同じように、歩くと
転ぶ確率が高くなります。
若干 歩幅を狭めて
歩きてください。
最後は、万が一
転んでしまったときは
お腹を見て転ぶ
Cocolog_oekaki_2016_11_06_20_47
これ!とっても大事な
ことです。
滑らないように歩くことも
大切ですが・・・
転んだ時の対処方法は
も〜っと大切です。
・お腹を見て転んで
 ください。
・手荷物は放り出して
 ください。
・手をつかないで
 ください
あわてて、踏ん張ると足を痛めやすかったり
手をついて怪我をする場合があります。
転ぶ時はお尻から!
そして、頭を保護するので、お腹を見て
転びましょう。
雪の上なので、汚れないしジャケットがあるので
転んでもそれほど痛くありません。
なんとか転ばないように・・・
と考えているとかえって危ないです。
頭だけ打たないように!
あとは、体に過剰に力を入れないように
しましょう。
まずは歩幅をすこし狭く
足の裏に上手に体重を分散して
歩いてください。
これだけでもとても歩きやすく
転びづらくなりますよ~
レッツ トライ!

お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

2016/11/07

イザベラ・バードの辿った道を探る 郷土史講座のご案内 (2016.11.12)

英国人の旅行家 

 

イザベラ・バードが日本を訪れたのは

 

明治12年
(1878年に横浜に上陸)

北は北海道の平取までを

 

旅行した旅行記を発行しています。

 

その時、イザベラ・バードは有珠にも

 

立ち寄り、有珠善光寺や有珠の美しさ

 

に触れています。
161107_200102
shine
161107_200103

 

161107_200201 
2016年5月号の、JR北海道の車内誌の特集ページより。
 

近年 旅行の先駆者として

 

注目を集めるイザベラ・バードの道を

 

辿る郷土史講座が有珠善光寺で開催されます。

 

 

日時

 

平成28年11月12日(土)

午後1時から

会場

有珠善光寺 念仏堂

 

参加費 無料

受付 当日直接ご来場ください。

 

 

14971335_1179682505454845_770576626 

 

 とても楽しみな郷土史講座です!

興味のある方はぜひ、お越しください!

 

 

 

 

 

 

お問い合わせは

 

~有珠の素晴らしさを広める活動~

 

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

 

(足の休憩室内)

 

電話011-242-3002 

 

 

 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

 

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

 

 

 

2016/11/05

有珠の冬瓜 

有珠や伊達は、昔から野菜の産地として

有名です。
先日 有珠で冬瓜を買いました。
中くらいの大きさですが、1個 100円
感激!します。安い〜っ
さっそく鶏鍋を作りました。
手羽先
魚のすりみ
きのこ
厚揚げ
水から手羽先を入れるとコクが増します。
あとは、塩を入れるだけ!
簡単でしかも美味しく
冬瓜には、胃の働きを助ける作用もあり
旬のおいしさです。
161104_144801
厚い皮は、剝いて捨てます。
161104_215701
冬瓜はさっぱりしているので
鶏肉ととても合います。
すこし苦みがあって、やはり新鮮な
冬瓜は味が違いますよ〜
旬の味覚 堪能しました!
有珠は風景も楽しめますが
有珠の野菜や果物も
もぎたてのおいしさ!
国道のメロン街道で、販売しています!
今は
ネギ、りんご、タマネギ、冬瓜などなど
各販売所で買えますよ〜
ぜひ、新鮮で味の濃い
有珠の野菜を食べてください。

お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

2016/11/04

うSwanくんの真実(ってほどでもない)

有珠バカンス村プロジェクトのマスコット
happy01
うSwanくんは今年2月まで、有珠湾に
住んでいました。

Cocolog_oekaki_2016_11_04_21_00

左の羽根を痛めた白鳥が、うSwanくんです。
そのうSwanくんは
3月からは、隣町の長流(おさる)川に
移動しています。
Cocolog_oekaki_2016_11_04_21_08
距離にすると、それほどではありませんが
うSwanくんは飛べません。
sweat01
長流川も河口付近から、少し上流まで移動
しています。
dash
海流に乗って、泳いでいったかもしれません。
 
Cocolog_oekaki_2016_11_04_21_18
カヌーボートをこいで向かったかも・・・
 
Cocolog_oekaki_2016_11_04_21_23
はたまた
羽根をヨットのように立て、風圧を利用して
長流川に行ったか・・・もしれません。
sweat01
もしかすると 
漁船にちゃっかり乗って行ったかも・・・

神出鬼没のうSwanくんは

今月から
有珠のガソリンスタンドで
見習いのアルバイトにいきます。

アルバイトを記念して
ガソリンスタンドで、うSwanくんの
絵はがきをプレゼント中です。
scissors
物語はドンドン続きます・・・
161104_213401
ちょっとレアな うSwanくん葉書
配付中です。

お問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ