« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017/03/31

今年は頑張っております!有珠バカンス村プロジェクト

有珠に憩う場所を作るまで!

有珠バカンス村プロジェクトは

ありとあらゆる知恵を絞って

突き進む計画です。

「夢がやぶれたんじゃないかあ」

と言われることもありますが!

sweat01

大丈夫ですよ〜

夢に向かって突き進んでおります〜

scissors

みなさまの

変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

paper

なにせ、ゼロからのチャレンジです。

Cocolog_oekaki_2016_02_12_11_32

昨年は有珠情報を紹介するだけで

ていっぱいでしたが、今年はやります!

notes

うSwanくんの曲も出来ました。

notes

これがとってもい~曲で、うSwanくんにも

歌ってみました。反応は今ひとつ・・・でしたが

君の歌なんだよ~

notes

有珠善光寺ZENちゃんsongも

完成しました!

notes

有珠ゆかりの

善光寺広志さんの歌で

盛り上げる予定です!

7月にご本人に歌っていただける

予定です!

happy01

そのほか

ZENちゃんやうSwanくんグッズを

門前市で販売します。

Img_3839_2

ZENちゃん ブックカバー 1点もの

Img_3806


ナップザック

Img_3804


うSwanくんバック

売上の収益金は

有珠バカンス村の活動に使われます。

いろいろ 行いたいことがありますので

皆様に喜ばれるグッズ揃えたいと思います。

有珠善光寺にお立ちよりの際は

ぜひ、有珠善光寺ZENちゃんソングのコーナー

にもいらしてください。

不定期ですが、GWと土日に営業しております。

Cocolog_oekaki_2017_01_21_11_39

問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

4月1日(土)から有珠バチラー夫妻記念聖堂 公開が始まります

今年も

4月から10月まで

毎週土曜日

午前10時から午後4時まで

2階資料館を無料公開いたします。

 

とても癒される場所なので

たくさんの方に訪れて

頂きたい!と願っております。

 

丸窓からの眺めも美しい

Img_2889 

有珠バチラー夫妻記念聖堂

 

023
028
085

Img_2887

こちらが2階の資料館です


バッチくんも、皆様のお越しをお待ちしております。
Img_3030

Cocolog_oekaki_2017_03_19_11_24
問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

2017/03/28

道を伝えて己を伝えず 有珠バチラー夫妻記念聖堂

有珠バカンス村プロジェクトは

有珠の素晴らしさや
有珠の安らぐ場所をご紹介しております。
神の丘 カムイ・タッコプに建つ
石造りの美しい教会
029


018

023
有珠聖公会 バチラー夫妻記念聖堂では
月に1回 第四日曜午後4時から
礼拝が行なわれます。
来月は1週遅れですが、
4月23日にイースター礼拝が
行われます。
Photo
私のような、仏教徒であっても
無宗教の人であっても
どなたでもウエルカムの教会なので
時々、おじゃましておりますが
とても居心地のよい特別な場所です。
その、聖公会のすばらしい言葉
道を伝えて己を伝えず
本人が語った言葉ではありませんが、
ウィリアムズ主教の行動を
伝える言葉として語り継がれております。
1907年に、京都に建てられた聖ヨハネ教会
献堂式に出席したアメリカの聖公会伝導局総幹事
のロイドは、多額の寄付をしたウィリアムズ主教
が式に参加せず、自分について一切述べないよう
伝えて外出したと伝えています。
道を伝えて己を伝えず
日本人の言葉・・・のように思いますが
聖公会の宣教師としてアメリカから日本に渡った
チャニング・ムーア・ウィリアムズ主教の姿を
伝える言葉です。

 

有珠聖公会 有珠バチラー夫妻記念聖堂の
活動も、その志に通じております。
shine
そこまでは出来なくても!
人それぞれ!出来ることはあると
思います。
shine
有珠バチラー夫妻記念聖堂で知った
道を伝えて己を伝えず
という素晴らしい精神にすこしでも
近づきたいと思いました。

まずは、
コツコツ コツコツと
有珠の良さを広めたいと
思います!
Cocolog_oekaki_2017_03_19_11_24
ウィリアムズ主教は知らない
(当たり前です!)・・と思いますが
有珠聖公会には、癒される ゆるキャラ
バッチくんが住んでおります。
問い合わせは


~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

2017/03/27

有珠善光寺門前市 ZENちゃんグッズ

有珠バカンス村プロジェクトは

1)有珠の素晴らしさを広めること

2)有珠グッズを作り活動資金を作ること

3)有珠に保養施設を作ること

この3つが大きな柱で活動しております。

ただいま、有珠善光寺に住んでいるZENちゃんの

グッズを作成中です。

Cocolog_oekaki_2016_08_05_15_04

商品は有珠善光寺門前市で販売しております。

Img_3819

Img_3820


ZENちゃんスマイル付きの、布バック

Img_3816



Img_3818


こちらはZENちゃんナップザック 

ヒモが太めで柔らかく少し幅があり

肩に食い込まないように作りました。

happy01

たくさんの方々のご協力をいただきまして

グッズを作成しております。

門前市では、もっといろいろな商品を販売して

おりますので、ぜひ!有珠善光寺へお越しの際は

門前市にもお立ちよりください。

お待ちしております!

問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

2017/03/26

有珠の桜

Img_3779

今週の有珠善光寺自然公園 

まだ桜のつぼみは

固い・・・ようです。

善光寺の桜

008

037

086

039

開花が遅い しだれ桜 昨年は

5月中頃が

見頃でした。

021

022

こちらは有珠善光寺 塩釜桜 大輪咲です

101

17475074_1317979594958468_113076767

17547622_1317979224958505_208037803

4月下旬から5月中旬まで楽しめます。 

17499677_1317978601625234_106571614

こちらが、有名な石割桜

有珠善光寺から少し登ったところにあります。

生活館の桜

073

072

有珠湾の近くの生活館の桜もうつくしいです。

有珠バチラー夫妻記念聖堂の桜

029

大木の山桜とバチラー夫妻記念聖堂

018

019

有珠バチラー夫妻記念聖堂の八重の桜

こちらはしだれ桜よりも遅く開花します。

昨年は見事な満開の桜を楽しめました。

桜が咲くまでに、あと1ヶ月ちょっと!

今年も大変楽しみにしております。

有珠善光寺門前市では

4月下旬から11月上旬まで

桜餅やべこ餅、味噌おでんや善光寺霊茶

などをご用意しまして皆様のお越しを

お待ちしております!

有珠バカンス村の門前市では

有珠善光寺マスコットZENちゃんの

グッズ等を販売いたします。



問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

保存保存

2017/03/22

5月6日(土)三浦綾子文学講演会

少し先の講演のお知らせです。

023

Img_2883_2

有珠バチラー夫妻記念聖堂 礼拝堂で

三浦綾子文学講演会を開催します

講師 森下 辰衛さん

(三浦綾子文学館特別研究員)

三浦綾子さんの著書「母」の作品を

紐解く講演です。

入場 無料

5月6日(土)午後2時~4時

申し込み 不要

当日 直接会場のバチラー記念聖堂まで

お越しください。

そのころの有珠はバチラー夫妻記念聖堂を

はじめ、町中の桜がちょうど咲き誇っている

季節です。

お花見がてら、ぜひお気軽にお越しください。

教会の八重の桜!見事ですよ〜

Cocolog_oekaki_2017_03_19_11_24

有珠バチラー夫妻記念聖堂

マスコット「バッチくん」

問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

2017/03/20

有珠の早春の花

ほとんど雪がなくなっている

有珠市内です。

Img_3778

有珠善光寺自然公園

Img_3765

有珠善光寺


17408018_1312033885553039_184693010

13

15  

福寿草

 
Img_3766

キクザキイチゲ

(細い葉は、キバナノアマナの葉)

有珠善光寺境内で咲いていました。

花が多い有珠の町 これから

どんどん咲き始めます!

Cocolog_oekaki_2017_01_17_23_22

問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

2017/03/19

バッチくん 今年はやりますよ〜

Cocolog_oekaki_2017_03_19_11_24

今年は大活躍の予定の

有珠バチラー夫妻記念聖堂のマスコット
バッチくん!
もちろん、着ぐるみも登場します。
有珠駅あたりにも出没する予定です。
ボランティアさん
よろしくお願いいたします。
しばらくバッチくんを書いていなかった
のですが、昨日のイラスト・・・
な〜んだか かわいくないなあ
と思いましたら
屋根が抜けておりました。
m(_ _)m
バッチくん ごめんなさい!

sweat01

名誉挽回・・・・
バッチくんバッチ 作りますよ〜
Cocolog_oekaki_2017_03_19_11_37
「バッチくん」の缶バッチです。
有珠バチラー夫妻記念聖堂で販売いたしますので
ぜ〜ひお立ち寄りください!
今年もたくさんの皆様に
助けられながら 有珠バカンス村は
有珠の素晴らしさを広める活動を
行っていきます。
よろしくお願いいたします。
問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

2017/03/18

有珠バチラー夫妻記念聖堂 公開は4月1日から

今年も4月から 毎週土曜日
有珠バチラー夫妻記念聖堂の
資料館を無料で公開いたします。
018


055


056

Img_2889

Cocolog_oekaki_2017_03_18_16_19

バチラー教会の末っ子 バッチくんも

 

どこかにいますよ~

Img_3031


癒される特別な空間

カムイ・タッコプ(神の丘)に建つ 

有珠バチラー夫妻記念聖堂

噴火した石、噴石を用いた石造りの教会は

行くだけで、こころが柔らかくなる

そんなとても素敵な有珠のとっておきの

場所です。


問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

2017/03/16

天明の古地図の有珠山(大臼山)

17342401_1308382399251521_7152113_2

17349416_1308382762584818_1839914_3
林子平「蝦夷国全図)天明5年(1785年)
写真提供
古美術・骨董 緑香堂(室蘭)
 
17310872_1308382765918151_1557171_2

17349493_1308382839251477_1902398_4

 17349493_1308382839251477_1902398_5
 ↑大臼山善光寺

古地図は、歩いて作ったものゆえ

位置関係が若干異なる場合があります。

天明の有珠山(大臼山)を、見たかった!

ですね〜

古くから開かれた港町 ウスの

古地図 ロマンが溢れています!


蝦夷古地図サイト
問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

有珠バカンス村住人は個性的です!

だ〜れも認めていないものの!

勝手に住民登録しました~
第1号 うSwanくん
12516546_1007699935986437_121779583
外国籍ですが(シベリア方面)今は有珠定住
(最近はとなりの長流川にいますが)
有珠湾の産湯につかり(未確認情報)
有珠に慣れ親しんだ白鳥です。
有珠バカンス村のマスコットでもあります!
うSwanくんの応援歌「あの風に乗って」
(youtubeに アップしました)
片方の翼を痛めて、飛べないうSwanくんの
奇跡を願って歌っています。
作詞・作曲・歌は、ボランティアで
薫さんが、弾き語りしていただきました。
Cocolog_oekaki_2017_03_11_17_12
あの風に乗っては、続編も歌になる予定です。
また、英語バージョンもチャレンジ中です。
うSwanくんは、
有珠のガソリンスタンドでアルバイト中という
物語も進行中です
第2号 ZENちゃん
021
生粋の有珠生まれ 有珠育ち!
民宿あさださんで、7月3日に誕生!
有珠善光寺に住んでいる 頭が茅葺き屋根
の形のマスコットです。
Cocolog_oekaki_2017_01_22_09_32
有珠善光寺ZENちゃんsongを歌って
踊れるように特訓中です。
有珠の素晴らしさを広める 私設観光大使です。
(有珠善光寺ZENちゃんsongのボーカロイド
 バージョンをアップしました。
有珠にゆかりの演歌歌手
善光寺広志さんが、ボランティアで歌を提供
していただけることになりました。
ご協力ありがとうございます。
善光寺広志さんのシングル
「噴火湾」はこちらです!
第3号 バッチくん
有珠の教会に所属。バチラー家の
末っ子(北海道ではバッチといいます)
なので、バッチくん!と呼ばれています。
命名 大町司祭
4
教会そのもの・・という声もないわけでは
ありませんが・・・sweat01
実際のバッチくんは、ラブリーなので
ぜひ会いに来てください!
17
絶大な癒し力を発揮してする「バッチくん」
 
日頃は、有珠バチラー記念聖堂の礼拝堂に
おりますよ〜
有珠バチラー記念聖堂の公開日
4月〜10月までの土曜日無料開放しております。
Cocolog_oekaki_2016_12_25_01_16
 
第4号 ね☆む〜
エゾフクロウの物知り ね☆む〜は
有珠の森に住んでいます。
Cocolog_oekaki_2016_10_05_23_39
有珠の民宿あさだで、アルバイトの
予定ですが、色々忙しくて・・・
春が近づいてしまいました。
第5号 ひぐちゃん
有珠の山奥に住む ひぐまのひぐちゃん
心やさしいおだやかなヒグマです。
Cocolog_oekaki_2017_02_02_20_14
 
いまは冬眠中なので、春から活躍する
予定です!
なぜか、どちらを向いても
口の形は「ひ」になる という
まったく関係ないことに大変こだわるsweat02
ひぐちゃんです。
Cocolog_oekaki_2016_11_06_20_32
第6号 うすうさぎ
12
 
運がよければ、会える!はず。
空にいることもありますよ〜
Cocolog_oekaki_2017_02_04_15_57
 
ちょっとシャイな有珠バカンス村の
住人です。
びっくりすると 雪の中や雲の中に
隠れてしまいます。
・・・有珠バカンス村にはちょっと不思議な
住人たちが暮らしています。
coldsweats01
第7号 有珠バカンス村発起人 はたや ひろこ
Cocolog_oekaki_2016_03_23_16_01
伊達の日赤で生まれ 母・祖父母が
有珠生まれ。
有珠の記憶は、有珠湾であさりを採った
くらいしかありません・・・
有珠善光寺のご住職さんや檀家の方々、
有珠バチラー夫妻記念聖堂の牧師さんや
教会の方々をはじめ、たくさんの方々に
ご協力をいただきまして、
shine
有珠の素晴らしさを広める活動を
しております。
shine
今年はテーマ曲に乗せて、有珠の良さを
もっと広めたいと思います。
ちょっとゆるめのイラストも担当して
おります。
「有珠」へぜひ遊びに来てください。
おいしい空気と、美しい風景、歴史に
出会える町です。

問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

保存保存

2017/03/14

3月上旬の有珠

雪がさらっと降ったので、

雪景色の有珠善光寺

S_dscf2982

S_dscf2984_3
(2017.3.6)

 

境内では、春も進行中!です。

S_dscf2993_3

S_dscf2977_3

この季節限定の後光のような夕日の

大臼山神社

夏には、もっと西に沈むので

鳥居を照らします。

S_dscf2989

山頂に雪のある季節がことのほか

美しい有珠山


季節季節が美しい有珠の町です。

 

 

そろそろ・・・福寿草も咲く季節!

 

 

こちらは昨年の3月中旬の

福寿草

090

(2016.3.21 有珠駅)
雪の少ない有珠は
北海道の中では
春の訪れが早い場所です。

 

 

 

問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

 

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

 

(足の休憩室内)

 

電話011-242-3002 

 
 
 
 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

 

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

youtubeにもアップ中です!

 

有珠善光寺 ZENちゃんsong

https://youtu.be/eKJSW3GWnhE 
 

あの風に乗って うSwanくんの歌

https://youtu.be/i8iM3yz8RXE 
 

有珠の隠れパワースポット

https://youtu.be/gXrRsDACxkQ

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

2017/03/11

うSwanくんの白いはね Story of Zen

北海道の内浦湾という湾の

さらに入り江 有珠湾に
うSwanくんは住んでいます
今日はガソリンスタンドのアルバイト
がおやすみなので、 羽根を
さがしにいきました。
Cocolog_oekaki_2017_03_11_16_49
よ〜く!さがさなくっちゃ!
「白くて大きな、羽根だから
 きっと
 見つけられる・・・」
ひぐちゃんが、有珠山の山の中で
大きなはねを見つけました。
Cocolog_oekaki_2017_03_11_16_42
 
「ちょっと 大きいけど・・・
 これかも?」
それは大変〜です!
Cocolog_oekaki_2017_03_11_16_58
みんなに知らせなくっちゃ!
ね☆む〜は大きく羽ばたいて
飛んでいきました。
「みつけたよ〜
 みつけたよ〜
 しろくて
 大きなはねを」
「みんな
 みつけたよ〜
 ひぐちゃんが山の中で
 しろい大きな羽根を
 みつけたよ〜 」
Cocolog_oekaki_2017_03_11_17_12
 
「あっ!うSwanくんを はっけん!」
ところで・・・
ZENちゃんはどこにいるのかなあ〜
Cocolog_oekaki_2017_03_11_17_22
 
あ〜っ
爆睡中だよ〜っ
「おお〜いっ」
Cocolog_oekaki_2017_03_11_17_57
 
「ね☆む〜 ZENちゃんは眠ったら
 起きないんじゃないかな?」
そ〜なんです
ZENちゃんは、とってもふか〜い
眠りに入っていて、起きそうに
ありません・・・
Cocolog_oekaki_2017_03_11_18_23
 
お話は
やはり ゆるゆると続く・・・


youtubeに
うSwanくんのテーマソングを
アップしました!
ぜひ ご覧ください。
問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

2017/03/05

うSwanくん の歌

うSwanくん の歌
詩:薫
有珠バカンス村のマスコット
うSwanくんの歌
白い白い鳥が、

 

 

飛んできたのさ

 

 

とてもとても

 

 

遠くから

 

 

あの風に乗って

 

 

高く強く羽ばたいて

 

 

飛んできたのさ

 

 

 

でもね

 

 

片方の羽根

 

 

どこかで 消えてしまった

 

 

見えない羽根を

 

 

ふくらませて

 

 

ぼくらの夢を乗せて

 

 

 

きっと帰れるよ

 

 

きみのふるさとへ
Cocolog_oekaki_2017_03_04_02_05
白い白い鳥が、
 
 
飛んできたのさ
 
 
とてもとても
 
 
遠くから
 
 
あの風に乗って

 

 

わたしたちの夢を乗せて

 

 

きみは飛ぶ

 

 

消えた

 

 

片方の羽根

 

 

みんなでさがしにいこう

 

 

だれもが持ってる

 

 

自由な羽根は

 

 

わたしたちの夢を乗せて

 

 

一緒に行こう

 

 

きみのふるさとへ

 

 

 
 
白い白い鳥が、
 
 
有珠まで
 
 
飛んできたのさ
 
 
とてもとても
 
 
遠くから
 
 
あの風に乗って

 

 

わたしたちの夢を乗せて

 

 

きみは飛ぶ

 

 

消えた片方の羽根

 

 

いつも羽ばたいている

 

 

羽ばたいている

 

 

だれもが持ってる

 

 

自由な羽根は

 

 

わたしたちの夢をのせて

 

 

いっしょに飛ぼう

 

 

うSwanくんのふるさとへ

詩は、薫さんがボランティアで
提供していただいたものです。
ありがとうございます。
これから、歌入れの予定です!
うSwanくんに
聴いてほしい〜ですよ〜
問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

2017/03/01

寛政三年(1791年)有珠を歩いた菅江真澄

江戸時代の博物学者で今でいう紀行作家

 

のような・・・俳人のような・・・

 

宝暦生まれの菅江真澄

 

 

Img_3604

 

 

今から遡ること

 

226年前、

 

 

当時 「臼の御岳」と

 

呼ばれていた有珠山を目指した

 

 

菅江真澄の「えぞのてぶり」の

 

解説書を読む。

 

 

徒歩の旅の始まりは

 

菅江真澄 29歳

 

元々の姓名は、白井 英二

 

歌を詠むので 俳号が

 

(もしくはペンネーム)

 

菅江真澄なのかもしれません。

 

 

 

天明三年(1783年) 

 

 

三河の国を出立

 

 

信濃~木曽路~京都

 

 

天明四年(1784年)

 

 

越後~秋田~津軽

 

 

(1785年)

 

蝦夷地を目指すが断念

 

 

(1788年~1792年)

 

長期にわたり 蝦夷地を歩く

 

 

有珠のアイヌ集落が アイヌの中心

 

として描かれている

 

 

菅江真澄が見た「有珠」

 

 

・チャランケ岩

 

「人の向かいて もの云うごとき石」

051

 

054

050




 

・有珠湾

 

「湾 中島多し。平戸の九十九里島にも

 

 勝るべき景勝地」

070




060



098

028

 

旅の最初の目的の

 

臼の御額(みたけ)をどのように

 

目指したのか・・・

 

 

「臼」(ウス)はアイヌ語で

 

入り江のこと。

 

 

当時も今も

 

入り江が美しい町は

 

変わりがありません!

 

ぜ〜ひ

 

遠い昔に旅した

 

菅江真澄やイザベラ・バードが

 

感動した、有珠の風景を

 

見に来てほしい

 

と思います。

 

 

問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ