« 有珠バカンス村プロジェクト ZENちゃん焼きにチャレンジ | トップページ

2017/05/18

懐かしい写真 有珠山噴火時のボランティア

かなり以前に

虻田町社会福祉協議会(現洞爺湖町)から

送っていただきました

2

「有珠山噴火から考えたこと」という小誌

が、本棚に隠れておりました。

(@Д@;

よ~く思い出してみますと

2000年の夏 何度かフットケアの

ボランティアに参加しておりました。

有珠山は有史以前からも、今も

活火山であり

噴火のたびに山の形状が

変わる稀有な存在でもあります。

明治11年 イザベラ・バードが室蘭から

有珠を目指して向かっているときに

有珠山の火山に驚く記述もあります。

室蘭をすぎると、容易に

有珠の山を見ることができ、

また、イザベラ・バードが見た位置からの

有珠山の勇姿はことのほか

美しかったと思います。

Img_4456_3

(写真は伊達紋別駅の手前の駅 北舟岡駅から

 見た有珠山です。かなり間近に感じられます)

30年という周期で、定期的に噴火を繰り返す

有珠山ですが、前回は、

洞爺湖町に多大な被害が集中しました。

2000年の噴火時は、避難場所を

回るボランティアに参加しました。

月浦地区の仮説住宅や

伊達の弄月の仮説などで

足の休憩室のスタッフ

スクールの卒業生の方々

延べ20人以上の方々の協力を

いただき、フットケアや

足の講習会を行いました。

Photo

なんだか、なつかし〜思い出です。

参加していただいた皆様ありがとうございました。

洞爺湖町は

有珠の隣町

有珠善光寺からは2km弱の距離に

道の駅あぷたがあります。

とっても近いとなりの町です。

有珠善光寺で!有珠山登山ができる!

境内の、三十三観音を回ると

有珠山を登山したことに!なるのだそうです。

1つ1つの観音像を楽しみつつ ぜひ

有珠善光寺で、登山も楽しんでください!

問い合わせは

~有珠の素晴らしさを広める活動~

有珠バカンス村プロジェクト事務局 まで

(足の休憩室内)

電話011-242-3002 

 

有珠WEB    http://www.e-usu.com

足の休憩室WEB http://bnfoot.websen.jp/

« 有珠バカンス村プロジェクト ZENちゃん焼きにチャレンジ | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590345/65294269

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい写真 有珠山噴火時のボランティア:

« 有珠バカンス村プロジェクト ZENちゃん焼きにチャレンジ | トップページ

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ