« 8月 有珠の紫陽花 | トップページ | 北海道立文学館  »

2020/09/25

ミステリーツアー ご案内

9月21日は、札幌から

 

9月22日は、函館から

 

ミステリーツアーで有珠を訪れた方々を

ご案内しました。

 

Dscn0126_20200924120901

有珠善光寺

Dscn0124_20200924120901

善光寺三十三観音巡り 

 

Dscn0062

ここから少し登り勾配がきつくなります。

Dscn0066

23番目の観音さまは、明治11年9月に

英国の旅行冒険家イザベラ・バードが有珠

を訪れた時に「美しいレリーフ」と著書に

書いた観音像です。

Dscn0070_20200925234401

昼食 有珠観光館(旅館)

活ヒラメの刺身付きでした。

 

食後は、観光館の真向かいの神社

大臼山神社へ

Dscn0113

参拝後は、神社の奥の森に鎮座する

古木のシナノキへ

Dscn0043

元気がもらえる場所です!

 

神社から至近の地蔵堂で願掛けを

しました。

Dscn0042

その昔、有珠善光寺が建っていた場所が

善光寺地蔵堂です。

 

Dscn0002_20200924120801

拭いて願いをかけると、叶うと伝えられる

お地蔵様です。

 

Dscn0020

最後は、アイヌ語でカムイ・タッコプ

「神の丘」と呼ばれる聖地に建つ教会

有珠バチラー夫妻記念堂へ。

Dscn0004_20200924120801

とても癒される空間です。

Dscn0006

毎月第4日曜日に礼拝を行う礼拝堂

2階の資料館は、4月~10月の土曜日に

無料で公開しています。

癒しと開運のミステリーツアー お天気にも

恵まれて無事終了しました。

ご参加の皆様 ありがとうございました。

 

 

 

« 8月 有珠の紫陽花 | トップページ | 北海道立文学館  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月 有珠の紫陽花 | トップページ | 北海道立文学館  »

支援サイトはこちら!

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ